裏設定

内容は反転で見ることができます。


・想音いくる

現実人

過去に親から虐待されていた。

その後親を殺している。

 

・想音いくと

現実人

実はサイコパス。小学校では気に食わない同級生を普通に殺していた。

 

・想音いくあ

未来人

5才のときに誘拐され強制的にロボットにされた。その後は殺戮兵器としてたくさんの人を殺してきた。しばらくして殺戮兵器としてつかれてきたいくあは、こっそり当時開発されたてのタイムマシンで現代へ。

 

・想音いくや

未来人

元から戦いには強かった。そのためいくあと同じく誘拐され、軍に強制入隊させられた。敵対先にいた恋人を自分の手で殺してしまい、ショックで人格が分裂した。なかなか帰ってこないいくあを心配して探していると、いくあの銃とタイムマシンを発見、乗り込んで現代へ

 

・想音いくた

未来人

異食症。自分の腕や爪をよく食べる。(腕輪で腕を隠しているのは傷を隠すため。)いくあたちが行った過去(現代)が気になって、完全に完成したてのタイムマシンで現代へ。

 

・想音いくえ

未来人

昔は明るく優しい性格だった。小学校でのいじめが原因で、一度自殺未遂を起こした。それからは無口無愛想になっている。(笑うだけでからかわれて表情を表に出すのが怖くなってしまった。)弟のいくたと共に現代へ。

 

・想音いくみ

現実人

 

・想音いくら

現実人

元はいくみに似た男っぽい声だったが、それをからかわれていやになったいくらは自分ののどを切った。奇跡的に一命を取り留めてからのどに機械をつけて声を変えた。